このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - USB3.0の評価 この記事をクリップ!Livedoorクリップ - USB3.0の評価 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをつぶやくこのWebページのtweets Googleブックマークに追加

なぜかあまり浸透してこない感じがするUSB3.0
社内でも外付けHDDを使う事も多いので、今後の導入検討も兼ねて評価してみました。

評価に使う機器などは、以下の通りです。
ベンチマーク測定ツール:CrystalDiskMark 3.0
Disk:REAL SSD C300
HDD-USB接続:UD-3000SA(Groovy)

まずはデスクトップPC

Dell OPTIPLEX 960)
OS Windows7 Proffesional 64bit
CPU Intel Core2 Quad CPU Q9400 2.66GHz
メモリ PC2-6400U-6(DDR2 800) 2G×2
USB3.0 拡張ボード MEPI-U32(デンノー)
CrystalDiskMark 3.0 の結果(デスクトップ)
USB2.0 USB3.0
USB2.0よりもかなり高速化していますが、USB3.0で報告されている実測値よりも悪い値になっています。
これは、評価PCのPCI ExpressがGen1.0の為、~140MB/s(実測値)になるようです。
Gen2.0であれば~200MB/s(実測値)

次にノートPC

Dell INSPIRON 1501
OS Windows7 Proffesional 32bit
CPU AMD Turion64X2 1.6GHz
メモリ C2-4200DDR SDRAM 1G×2
USB3.0 拡張ボード MECA-U32(デンノー)
CrystalDiskMark 3.0 の結果(ノート)
USB2.0 USB3.0
PCのスペックによるものかもしれませんが、デスクトップよりも2割程度落ちている感じです。
ノートPCでも当たり前ですが、USB2.0に比べ良い数値ですね!

他にもVMの起動速度や、重たいPDF(1GByte程度)のファイルを開くなどやってみましたが、
劇的に高速化するわけではありませんでした。
アプリケーション内部の処理が多くなるほど、通信速度の恩恵には与れないと言う事ですね。

USB3.0は、ボードなどが安くなってきましたが、HDDなどの価格は割高感が強いです。
eSATA環境やSATAが簡単に浸かる人はそちらをオススメしますが、大きなデータを扱う(コピーなど)する事が多い方や、新しく外付けHDDの購入を検討中の方はUSB3.0対応品をオススメします。

弊社楽天市場店でのUSB3.0関連取扱い商品
裸族のお立ち台 USB3.0

参考に、デスクトップのSATAでのベンチマークも掲載しておきます。

CrystalDiskMark 3.0 の結果(デスクトップ:SATA)